農林水産省 あふ

農林水産省の広報誌「aff(あふ)」2019年2月号に、ノウフクオンラインショップの記事が掲載されました。 農福連携特集ということで、現場のレポートやインタビューなども交え、農福連携のたくさんの取り組みについて知ることができます。

農林水産省の広報誌「aff(あふ)」の2018年4月号に【ひきよせ】が紹介されました。 「aff(あふ)」は、消費者・農林水産業関係者・農林水産省を結ぶビジュアル・広報誌です。

2019年6月21日 農林水産省 「あふてらす 農林漁業はじめるサイト」を開設 職業の選択肢としての一次産業の魅力を伝える ポータルサイトを6月21日

農林水産省では、消費者の皆さん、農林水産業関係者、そして農林水産省を結ぶビジュアル広報誌としてaff(あふ)を発行しています。 以前もこのブログで取り上げたことがあるので、すでにご覧くださった方もいらっしゃると思います。

消費者の皆さん、農林水産業関係者、そして農林水産省を結ぶビジュアル・広報誌「aff(あふ)」に掲載して頂きました。「今月の農林水産大臣賞 vol.6」にて、ウッドデザイン最優秀賞を受賞した六次産業化について書かれています。記事はこちら(PDF)

2 月号の農林水産省広報誌「 aff (あふ)」では、「楽しみませんか?もっと花のある暮らし」と題して、花の癒やし効果をはじめ、花の生産現場や花を積極的に活用している病院をレポートし、花の魅力を紹介しています。

農林水産省広報誌『aff』(あふ)2018年1月号(2018年1月4日発行) 特集「ジビエ」各地で食べられるジビエ料理 このたび当店「 鹿鳴茶流 入舩 – ロクメイサリュウ

農林水産省が発行している広報誌 「aff」2018年10月号 13ページに弊社の記事が掲載されました。 WEBでご覧いただけますので、是非ご一読ください。 aff(あふ)最新号:農林水産省は、消費者の皆さん、農林水産業関係者、そして農林水産省を結ぶビジュアル・広報誌です。

今年度より農林水産省の助成事業で一般社団法人日本養豚協会が主催し、農林水産省が後援をします「畜産物ばうランド日本一表彰式」と共同で運営します。 参加募集は、今年(平成29年5月1日から 行いま

農林水産省は、農業・林業・漁業、その加工・販売に興味がある方や、これから始めたい方向けの情報を発信するポータルサイト「あふてらす農林漁業はじめるサイト」を開設した。 【概要】 農林水産業は、国民への食料の安定供給や国土・生物の保全等重要な役割を担っており、国の基

農林水産省 maff . 34,684 likes · 3,418 talking about this. 農林水産省の公式Facebookページです。 農林水産省Webサイトはこちら→ https

農林水産省は、農業・林業・漁業、その加工・販売に興味がある人や、これから始めたい人を対象に情報を発信するポータルサイト「あふてらす 農林漁業はじめるサイト」を開設した。 近年、農業法人などで雇用が拡大し 続きを読む

【広報誌「aff(あふ)」が生まれ変わります】 「aff(あふ)」は、本日発行の5・6月号からスマホなどでより読みやすくなるように、デザインを全面リニューアルしました。

農林水産省が発行している”消費者、農林水産業関係者、そして農林水産省を結ぶビジュアル・広報誌”「aff(あふ)」に情報学科の加島先生と学生らが取り組むシステム開発について、掲載されました。

あふてらすの意味は、あふ(aff):argiculture、forestry(林業)、fisheries(漁業)、の頭文字をとったものです。 農林水産業にスポットライトを「照らす」ことができるように、農林漁業をはじめるための情報が集まる

農林水産省が、職業としての一次産業の魅力を伝えるために「あふてらす 農林漁業はじめるサイト」を開設

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年2月号の紹介) 【特集2 和紙】 古くから日本で作られてきた和紙。 今でもその多くは機械ではなく、伝統的な手漉きで作られ、原料や産地によって質感の違いを楽しめるのが魅力です。

農林水産省広報「aff」 あふ. 農業(agriculture)林業(forestry)水産業(fisheries)のあすを伝える情報誌. Agriculture+forestry+fisheries. Agriculture forestry fisheries. 農林水産省広報誌

農林水産省が、職業としての一次産業の魅力を伝えるために「あふてらす 農林漁業はじめるサイト」を開設 – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を

おっと、食堂へ行く前に農林水産省の広報誌「aff(あふ)」を発見。農林水産業における先駆的な取組や、農山漁村の魅力、食卓や消費の現状

【農林漁業をはじめたい、あなたのチャレンジを応援します!】 農林水産省は、農業・林業・漁業へのはじめの一歩を応援する情報発信ポータルサイト「あふてらす 農林漁業はじめるサイト」を開設しました。農業・林業・漁業や、その加工・販売に興味がある方、これから始めたい方向けの

農林水産省の広報誌「aff(あふ)」の3月号「特集1 農業高校」で本校が紹介されました。 農林水産省のページで広報誌を閲覧できますので、ぜひ、ご覧ください。

今回、農林水産省公式キッチンでは、数あるプライドフィッシュレシピの中から、第4回Fish-1グランプリの「漁師自慢の魚プライドフィッシュ料理コンテスト」において、入賞した作品を中心に紹介していきますので、ぜひご覧ください。

提供:農林水産省 (農泊pr動画) 気仙沼でしか出来ない経験を沢山させて頂きました。 動画に映ってないけど、 地元のスーパーのお魚コーナーもめちゃくちゃテンション上がりました。

目次1.先週の大臣会見2.農林水産省の動き3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年5月号の紹介)4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)5.東日本大震災関連情報6.その他新着情報7.「消費者の部屋」展示の御案内 1.先週の大臣会見 5月22日(火曜日)平成29年度食料

①農林水産省;補助金と融資★新着情報7月24日平成30年梅雨期における豪雨及び暴風雨による農林水産関係被害への支援対策に対応しました。(使い方)「補助金」又は「融資」のページを開き、「事業年度」から「30年梅雨期豪雨等対応」を選択してください。5月16日「融資」金利情報を更新し

【あの郷土料理が味わえる!】 農林水産省広報誌aff(あふ)では、「味の再発見!昔ながらの ニッポンの郷土料理」と題して、今年の5月号から毎月、各地の郷土料理の由来や魅力を紹介しています。

【農林漁業をはじめたい、あなたのチャレンジを応援します!】 農林水産省は、農業・林業・漁業へのはじめの一歩を応援する情報発信ポータルサイト「あふてらす 農林漁業はじめるサイト」を開設しました。農業・林業・漁業や、その加工・販売に興味がある方、これから始めたい方向けの

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載してい

農林水産省のプレスリリース一覧。新製品・新サービス、企業・団体の最新情報などをチェックできます。プレスリリース配信サービスの共同通信prワイヤー。共同通信グループの信頼性と、メディア視点の充実したサービスで、約7割のプレスリリースがメディアに取り上げられています。

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。ブログでは、食にまつわる様々な情報を掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

2020年3月5日 農林水産省aff(あふ)[3月号] (外部リンク) 2020年3月5日 食品の安全を守る仕組み (外部リンク)〈消費者庁〉 2020年3月5日 知識があればこわくない!天然毒素 (外部リンク)〈農林水産省〉. 2020年3月5日 農林水産省aff(あふ)[2月号] (外部リンク)

農林水産省 maff のその他のコンテンツをFacebookでチェック 広報誌aff(あふ)10月号では、豊かな自然の力を利用し、手間も時間も惜しまずに育てる乾しいたけ栽培の名手や、えのきたけ生産量日本一の産地が地域ぐるみで運営する大規模工場、食べられる

【自然と暮らそう】 ここ数年、地方移住への関心が高まっていて、相談件数も増加傾向にあります。また、移住に興味がある20~30代既婚男女に実施したあるアンケートでは、自然環境の良さが魅力だと回答した人が5割を超える結果に。

農業・林業・漁業、その加工・販売に興味がある方、これからはじめたい方に向けて、農林水産省が情報を発信するHPサイト「あふてらす」で、プロモーション映像が新たに公開され、 「鷹栖町移住ドキュメンタリー case.1 Home Sweet Home 〜菅野家 家族の風景」のシーンが一部採用 されました!

Feb 16, 2018 · 農林水産省 「農村は、ひとりじゃない。」 〇国産の農林水産物を使った魅力ある産品はこちら 「あふてらす 農林漁業はじめるサイト」PV

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載してい

2019年6月21日農林水産省「あふてらす 農林漁業はじめるサイト」を開設職業の選択肢としての一次産業の魅力を伝えるポータルサイトを6月21日

【農林水産省公式YouTuberが霞ヶ関でお茶会!?】 BUZZ MAFF「日本茶チャンネル」第1弾! 日本茶が大好きな職員「御茶村」が、農林水産省の組み立て式茶室にて茶会を開きました。すると仕事を終え家路につく職員が現れて。

農林水産省メールマガジン 30・12・17 第823号 目次1.先週の大臣会見2.農林水産省の動き3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年12月号の紹介)4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)5.東日本大震災関連情報6.その他新着情報7.「消費者の部屋」特別展示の御案内1.先週

【農林水産省の花男子も花を楽しんでいます!】 新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るため、家庭や職場に春の花

農林水産省メールマガジン 30・2・19 第780号 目次1.先週の大臣会見2.農林水産省の動き3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年2月号の紹介)4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)5.東日本大震災関連情報6.その他新着情報7.「消費者の部屋」特別展示の御案内 1.先週

食料・農業・農村基本法等においては、施策の基本理念に関する国民の理解に努めることが国の役割とされており、また、農林水産省各種施策を円滑に推進する観点から、食料、農林水産業や農山漁村に対する関心と知識を高めるため、他の各省庁と同様に、農林水産省においても各種広報活動

”とイラストの子供が質問しているように、日本の食料自給率なんですね。農林水産省第2、3食堂にある「手しごとや 咲くら」では、この食料

食育を推進する優れた取り組みを表彰します! 農林水産省が表彰されるべき個人・団体を募集

【もう一つの食卓】 子どもの頃、誕生日やお出かけの日に、デパートのレストランで食べたお昼ごはんの楽しさが忘れられない、という方も多いのではないでしょうか。 そんな外食も、今ではすっかり、家族や友達と気軽に楽しむものとなり、朝ごはんから夜食まで様々な料理を選べるように

農林水産省 広報 農林水産省が編集する白書には『食料・農業・農村白書』、『森林・林業白書』および『水産白書』があり、それぞれ、食料・農業・農村基本法、森林・林業基本法および水産基本法の規定により、毎年、政府が国会に

【農林水産省はこんなところ】 Facebookをご覧の皆様のなかには、農林水産省にお見えになったことがない方もいらっしゃるかと思います。 この度、24日(日)に、TBS系列にて放送中の「がっちりマンデー!!」で、農林水産省が紹介されることになりました。

「【aff】サックサクとんかつ」の作り方。三重県は海と山の幸に恵まれた土地。三重県のブランド豚を使ったとんかつはお弁当にぴったりです!(農林水産省) 材料:豚ロース、塩、コショウ..