坂本龍一映画有楽町

坂本龍一(65)が4日、東京・角川シネマ有楽町でドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto:CODA」(スティーブン・ノムラ・シブル監督)初日舞

提供:シネマクエスト. 日時:12月11日 場所:角川シネマ有楽町 登壇者:坂本龍一、樋口泰人. 世界的音楽家である坂本龍一を2012年から5年に渡り追ったドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』が、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開中だ。

世界的音楽家である坂本龍一を2012年から5年に渡り追ったドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』が、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開中だ。 12月1 []

坂本龍一のドキュメンタリー映画のタイトルが「Ryuichi Sakamoto: CODA」に決定。併せて現地時間8月30日からイタリア・ベネチアで開幕する第74回

第74回ヴェネチア国際映画祭 公式出品 『Ryuichi Sakamoto: CODA』 世界的音楽家・坂本龍一に2012年から5年という長期間にわたり密着し、本人が「全てをさらけ出した」 というドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』が、11月4日、全国公開した。

音楽家・坂本龍一の約5年間(2012〜2017年)を追ったドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』は、観る者に静かな時間の流れを追体験させながら、あちらこちらでそっと、背後にいる何者か(ミューズの女神様?

映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』 ©2017 SKMTDOC, LLC. 音楽家、坂本龍一の震災以降の活動を追ったドキュメンタリー『Ryuichi Sakamoto: CODA』が11月4日(土)より公開。 webDICEではニューヨーク在住のスティーブン・ノムラ・シブル監督のインタビューを掲載する。

この映画は、坂本龍一さんを追ったドキュメンタリーです。 ただ、 坂本龍一さんを紹介して終わる映画なんかではなく、坂本龍一さんという個人を入り口にして、人類と自然との営みや音楽の本質などの普遍へとテーマが掘り下げている(それでいて押しつけがましくない!

”生きる”と”表現する”は切り離せない。坂本龍一が、社会や自然と同期しながら創作表現する様を描く映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』 1.1K 2017.10.30 supported by greenz people supported by greenz people スズキコウタ スズキコウタ

坂本龍一が4月に米ニューヨーク、パーク・アヴェニュー・アーモリーで開催した二夜限定のライブパフォーマンスの模様が、『坂本龍一 performance

坂本龍一の音楽と思索の旅を捉えたド キュメンタリー『Ryuichi Sakamoto: CODA』第74回ベネチア国際映画祭へ 公式出品が決定!

坂本龍一が最も心打たれた音とは?坂本龍一が自身の音との関わりを語る『Ryuichi Sakamoto: CODA』トークショー. 2017.12.13. 日時:12月11日 場所:角川シネマ有楽町 登壇者:坂本龍一、樋口泰人

音楽家・坂本龍一(65)を追ったドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto:CODA』が8月30日(現地時間)より開幕する『第74回ベネチア国際映画祭』の

世界的音楽家である坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画の正式タイトルが『Ryuichi Sakamoto: CODA』に決定。11月4日(土)より、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開。

音楽家・坂本龍一のドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto:CODA」のトークイベントが12月12日、東京・角川シネマ有楽町であり、坂本と映画評論家の樋口泰人が対談した。 今年4月に行われた、坂本

世界で200人しか観られなかった幻のライブが日本全国の映画館に!今宵、あなたも体感する『坂本龍一 performance in new york : async』2018年1月27日(土

Mar 20, 2020 · 坂本龍一や Simon Fisher Turner (サイモン・フィッシャー・ターナー)、東京都現代美術館キュレーターの長谷川祐子らへのインタビューや、実際の作品やパフォーマンスの映像なども交え、高谷の創造の原動力や進化をつまびらかにする。 公開日: 2020年2月29日

坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画『ryuichi sakamoto documentary project(仮題)』が11月に公開されることが決定した。 『ryuichi sakamoto documentary project(仮題)』は、2012年から5年の長期間に渡り坂本本人への密着取材を行って撮影された。あわせて、坂本の幼少からの膨大なアーカイブ

『Ryuichi Sakamoto: CODA』の初日舞台挨拶が11月4日(土)に角川シネマ有楽町で行われ、坂本龍一とスティーブン・ノムラ・シブル監督が登壇した。 今回、劇中音楽を担当した『戦場のメリークリスマス』以来、34年ぶりの初日舞台挨拶への登壇となった坂本

坂本龍一「全てをさらけ出した」5年の密着取材によるドキュメンタリー映画公開決定! Film | 2017.02.27 Mon | 0 shares

~映画にまつわるアレコレ~ vol.129. 2012年、宮城県名取市。 坂本龍一は一台のピアノと出会う。 それは3.11による津波という、自然の猛威によって水に溺れたピアノだった。 このピアノとの出会いがきっかけで、坂本龍一の音作りに大きな変化が生まれて

世界的音楽家・坂本龍一を追った11月4日(土)公開のドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto:CODA』が、第30回東京国際映画祭で特別招待作品として

坂本龍一×樋口泰人トークショー 日程:12月11日(月)19:00の回上映前 (40分程度) 場所:角川シネマ有楽町(東京都千代田区有楽町1丁目11−1 読売会館8f) ゲスト:坂本龍一、樋口泰人(映画評論家) 内容:坂本龍一を語る。

出演:坂本龍一 配給:kadokawa 公開:2017年11月、角川シネマ有楽町ほか全国公開 【コメント】 坂本龍一 2012年にno nukes 2012を撮影できないか?とスティーブン・ノムラ・シブルという映画制作者から連絡が入った。

去る9月4日、坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』がベネチア国際映画祭で初上映された。エンドロールが流れるや

最新映画ニュース | 坂本龍一の音楽と思索の旅を捉えたドキュメンタリー『Ryuichi Sakamoto: CODA』坂本龍一、ヴェネチアでのワールドプレミアに登場!

坂本龍一のNYライブを収録した『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』が、1月27日(土)より公開される。公開を記念して、限定スペシャルムック本『WIRED』日本版別冊『Ryuichi Sakamoto on async 坂本龍一 asyncのこと』が販売される。

[ムビコレNEWS] 坂本龍一の音楽と思索の旅を捉えたドキュメンタリー『Ryuichi Sakamoto:CODA』。現在開催中の第74回ヴェネチア国際映画祭「アウト・オブ・コンペティション部門」に公式出品されているこの映画が、9月3日の公式上映でワールドプレミアをはたし、上映に合わせて現地入りをしていた

The latest Tweets from 坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async (@async0127). 第68回ベルリン国際映画祭「ベルリナーレ・スペシャル部門」正式出品作品! 日本先行公開中!世界でたった200人しか観られなかったニューヨーク パーク・アベニュー・アーモリーで行われた幻の限定ライブ・パフォーマンスを完全

フォロワー数: 538

この映画だって、他に観るものもないし、なんとなく見てみようって気になって行ったのですが・・・ 観に行ってよかった! というわけで、今回のブログは、坂本龍一さんのドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto:CODA」の感想を書いてみようと思います。

世界的音楽家である坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』の公開前日にあたる11月3日に、映画本編に加えて、その劇中にも一部収められたライブパフォーマンスの模様を捉えた『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』が全国各地で先行プレミア上映されることが決

東日本震災後、癌告知、自然回帰。。。音楽家、坂本龍一に5年間密着したドキュメンタリー映画には、ある種異様な説得力

坂本龍一(65)が4日、東京・角川シネマ有楽町でドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto:CODA」(スティーブン・ノムラ・シブル監督)初日舞

今回は、大島渚監督の映画『戦場のメリークリスマス』(1983)をとり上げ、「異文化の衝突を描いた国際合作」という観点と、出演した坂本龍一、デヴィッド・ボウイ、ビートたけしらの「越境的な姿勢」から、「映画づくりと平和」を考えてみます。

坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』が、9月3日(現地時間)、イタリアにて開催中の第74回ヴェネチア国際映画祭でワールドプレミア上映され、坂本龍一とスティーブン・ノムラ・シブル監督が登場した。

世界でたった200人しか観られなかった坂本龍一の幻のnyライブ・パフォーマンス、ドイツ・ベルリン国際映画祭にも上陸!

音楽家・坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画『RyuichiSakamoto:CODA』が、2017年11月4日(土)に角川シネマ有楽町、YEBISUGARDENCINEMAほか全国で公開される。5年にわたる

11月4日に公開された、坂本龍一さんの初の長編ドキュメンタリー『RyuichiSakamoto:CODA』はもうご覧になりましたでしょうか?実は、この映画の公開日と同じ11月4日、坂本龍一さんのもう一つの集大成ともいえる本が発売されました。それが、この『龍一語彙二〇一一―二〇一七』(坂本龍一著

トップの写真は、坂本龍一の最新刊、『龍一 語彙』。通販で注文しておいたものが、先日届いた。先達ての投稿に書いたように、先週の土曜日、有楽町へ舞台挨拶つきのドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto:CODA』を観に行った。そのと

音楽家・坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画『RyuichiSakamoto:CODA』が、2017年11月4日(土)に角川シネマ有楽町、YEBISUGARDENCINEMAほか全国で公開される。5年にわたる楽曲制作に密着『RyuichiSakamoto:CODA』は、2012年か

坂本龍一のNYライブを収録した『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』が、 今週末1月27日(土)からいよいよ全国公開されます。 本作は8年ぶりに発表されたオリジナルアルバム「async」をベースに2017年4月、 ニューヨークのパーク・アベニュー・アーモリーで行われた坂本龍一の限定ライ

「samurai賞授賞記念 坂本龍一スペシャルトークイベント~映像と音の関係~」では、自身が初めて映画音楽に携わった『戦場のメリークリスマス』で、大島 渚監督に対して「音楽もやらせてくれたら出演してもいい」と、曰く“随分なことを言った”という

音楽本・音楽書籍・写真集・バンドスコア・映画・サブカル・アート・etc。。。 本の買取なら、無料でブックユニオンの書籍担当スタッフがご自宅まで受け取りにお伺いいたします。 まずはご相談ください!

坂本龍一、初めての映画音楽『戦メリ』は「やらせて」と自ら打診。運命変えた一言. 第30回東京国際映画祭で「samurai賞」を受賞した音楽家・坂本龍一が、11月1日に六本木アカデミーヒルズで行われた「坂本龍一スペシャルトークイベン 2017年11月1日 20:27

『坂本龍一 performance in new york: async』キービジュアル完成&予告編映像がついに解禁坂本龍一が“誰にも聴かせたくなかった”パフォーマンスが

俳優、石橋蓮司(78)が9日、東京・有楽町朝日ホールで行われた18年ぶりの主演映画「一度も撃ってません」(阪本順治監督、4月24日公開)の完成報告会に出席した。 ハードボイルド気取りの小説家が繰り広 – Yahoo!ニュース(サンケイスポーツ)

坂本龍一、その音楽的探究心に触れる旅『Ryuichi Sakamoto:CODA』(シネマズ PLUS) ©2017 SKMTDOC, LLC こんにちは、八雲ふみねです。 今回ご紹介するのは、11月4日から公開の『Ryuichi Sakamoto:CODA』。日本が

坂本龍一の人物像とパフォーマンスを一度に体感することが出来る機会となっている。 作品情報 『坂本龍一 performance in new york: async』 公開日:2018年1月27日(土)角川シネマ有楽町、yebisu garden cinemaほか全国の劇場